第26回 小川未明文学賞 作品募集中! <応募締切>2017年10月31日(火)

新潟県上越市で生まれた小川未明は、日本児童文学の父と呼ばれ、1,200編以上の童話を創作しました。未明の文学精神である人間愛と正義感を、子どもたちに育むような児童文学作品を募集しています。

大賞作品は、賞金100万円と記念品が贈られ、単行本化もされます。

新潟県上越市 第26回小川未明文学賞作品募集ページもぜひご覧ください。

第26回小川未明文学賞作品募集ページ



募集作品について

(1)短編部門(小学校低学年向け) 400字詰め原稿用紙で20枚~ 30枚

(2)長編部門(小学校中学年以上向け) 400字詰め原稿用紙で60枚~120枚

•小学生を読者対象とした創作児童文学で、内容・形式は自由です。

•日本語で書かれた未発表作品(同人誌発表は可)に限ります。

応募締切 2017年10月31日(火)

入選作> 大賞1編、優秀賞(編数未定)が選出されます。

大賞/賞金100万円、記念品、学研プラスから発刊

優秀賞/賞金20万円


近年発刊されたもの

第23回大賞受賞作品 ティーンズ文学館『ななこ姉ちゃん』 宮崎 貞夫・著










第24回大賞受賞作品 ジュニア文学館『四年ザシキワラシ組』 こうだ ゆうこ・著











その他、応募・選考などに関して、詳しくは新潟県上越市 第26回小川未明文学賞作品募集ページをご覧ください。

新潟県上越市 第26回小川未明文学賞作品募集ページ


主催/上越市・小川未明文学賞委員会 協賛/学研プラス 後援/文化庁・新潟県・早稲田大学文化推進部・国立大学法人上越教育大学・日本児童文学者協会・日本児童文芸家協会