来年こそ! 日記や手帳を英語で書いてみませんか?

英語を身につけたいけど、何をやっても三日坊主…という人は少なくないのでは?(はい、担当編集も長年、三日坊主でした)
そんな方におすすめなのが、『ダイアリーつき やさしい英語日記』『はじめての英語手帳ドリル』です!

2satsubunshoei

konnahito1205

『ダイアリーつき やさしい英語日記』は、タイトルにあるように、なんと1年間使えるダイアリーがついています


diarycover


このダイアリーは、ちょっと変わった仕組みなんです。
例えば、1月2日から書き始めたとします。2日のページを開いて、1月2日の欄に書き込みます。
次の日は、3日のページを開いて、1月3日の欄に書き込みます。
1カ月後、2月2日の欄に日記を書き込んだら、はい、ここでお楽しみ!
1月2日の欄を見てみましょう。1カ月間で英語力がアップしたことが確認できるはず。

そうなんです。1年後の自分の英語力アップが楽しみになるダイアリーなのです!
1日1文だけでも、英語力はしっかり上がると石原真弓先生は言います。それなら、気軽に続けられますよね。


diary2nd

 

本誌では、ダイアリーに書きたくなる構文や表現をテーマ別に紹介しています。
例えば、「天気」「体調」「外出」「仕事」「家事」「買い物」など…。
ほかに、「一人暮らしをしたいな」といった「したいこと」や、「家を買うつもりだ」といった「計画」など、ダイアリーに書くと実現しちゃいそうなテーマまで、盛りだくさん!


diaryhyogen


ちなみに、こういう構文やフレーズ案は、石原先生と一緒に考えます。
「もっと貯金しておけばよかった」「明日仕事に行かなくてもよかったらなぁ」「3キロ減量するぞ!」「今日は合コンだった」「自分の将来が心配だ」……といった「本音フレーズ」もたくさん掲載されていますが、誰の心の声かは、秘密です~。



さてさて、次は『はじめての英語手帳ドリル』をご紹介します。
こちらは30日完成の書き込み式なので、気軽に始められます。
「仕事」や「祝日」「気持ち」など、テーマ別に単語やフレーズが紹介されていて、予定やメモ、1行日記まで書ける構成になっています。


doriruhyogen


お手本がたくさん掲載されているので、書きたいことがさっと書けます。
ランチタイムや寝る前など、スキマ時間を活用できますね!
この本で練習したら、お気に入りの手帳を使って、「英語手帳」を続けてみてください♪

この本、実はワードリストがかなり実用的なのです。
手帳には、買い物リストや支払い、立ち寄りたい店の名前や、その日にやりたいことなどを書きますよね。でも、辞書を見てもわからない単語や表現も多いはず…。

さて、ちょっとクイズです。次の日本語は英語で何と言うでしょう??

「アルミホイル」

「カットソー」

「焼きぎょうざ」

「だし」

「家賃」

「修正液」

「~に携帯メールを送る」

「クリーニング店」

「大みそか」

「半身浴」


答えは、以下のとおりです!

「アルミホイル」aluminum foil

「カットソー」cut-and-sewn

「焼きぎょうざ」potsticker

「だし」broth

「家賃」rent

「修正液」whiteout

「~に携帯メールを送る」text~

「クリーニング店」cleaner’s

「大みそか」New Year’s Eve

「半身浴」hip bath


私は、今日は家に帰ったら、hip bathに入って、potstickerを食べようと思います! あ、帰り道にcleaner’sに寄るのも、rentの支払いも忘れないようにしないと。手帳に書いておきます♪


==================================================

『ダイアリーつき やさしい英語日記』

『はじめての英語手帳ドリル』

石原真弓著
判型:B5
定価:『ダイアリーつき やさしい英語日記』(本体933円)+ 税
『はじめての英語手帳ドリル』(本体900円)+税