有名作家たちの素顔は「人間失格」だった!?

日本文学のススメ 表紙

こんなひとにおすすめ

この『教科書では教えてくれない 日本文学のススメ』
は,文豪たちの面白エピソードを掲載したコミックです。教科書には載せられない,文豪たちの知られざる一面を覗き見ることで,日本文学を身近に感じられるようになります。

gazou1


エピソードを掲載している作家は、夏目漱石、樋口一葉、石川啄木、森鷗外、宮沢賢治、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫、川端康成、中原中也の10名。
いずれも超有名で,国語の教科書にも作品が掲載されるような大作家です。

本編は,各作家の代表的な作品の紹介から始まり,その人となりがわかるような面白エピソードが入っています。

gazou2『舞姫』のエリスは実在人物だった!


gazou3宮沢賢治は周りが引くほど優しかった


全編を読むと,「石川啄木は森鷗外を訪問した」とか「太宰治は川端康成や三島由紀夫と不仲だった」など,人間関係も見えてきて「へぇ~そうなんだ!」と感嘆することまちがいなし!

ぜひともお近くの書店,電子書籍ストアーにてお買い求めください。
(電子書籍ストアーでは,石川啄木と太宰治のエピソードが読める無料版も配信中です)

―――――――――――――――――――――――――――――

教科書では教えてくれない 日本文学のススメ
判型:A5判
定価:本体1,000円+税