子どもがどんどん絵を描きたくなる! アートで脳も心もたくましく!

cover

お子さんといっしょに、
自分の体を絵の具でなぞったことはありますか?
真っ白な紙にわざとシミをつけてみたり、
新しいクレヨンを折って使ったことはありますか?


実は、これらは、豊かな表現力を身につけるための近道なのです!


真っ白な紙に何かを描きはじめようとすると、子どもはもちろん、大人だって「せっかく真っ白なのにもったいない」と感じてしまったり、「なにを描こう…」と迷ってしまったりする人が多いと思います。

そんなときでも、少しの工夫やアシストをしてあげることで、あっという間に想像力や表現力が膨らんですばらしい作品がうまれるのです!


著者は、画家でもあり、学研・城戸真亜子アートスクールを主宰している城戸真亜子先生。
アートスクールでは、子どもが本来持っている柔軟で豊かな感性と表現力を最大限に伸ばすため、さまざまな取り組みをされています。

アートスクールで実践し、効果が大きかった取り組みや先生が画家として経験してきたことをもとに、「子どもがアートを好きになってくれるコツ」を、50のアシストとして紹介しています。


特徴は、

①ほとんどの項目が2ページ完結!
2ページ完結なので必要な項目から読めばいいので、とてもお手軽!
もちろん、はじめから通して読むと、子どもの成長の流れに合わせて読むことができて実践が簡単です!

p58

②表紙や本文中にはアートスクールの子どもたちの力強い作品や、実際に作品に打ち込んでいる様子が盛りだくさん!

p48

p60_omen

③章末コラムでお悩み解決!
各章の終わりに、コラムがついていて、子育てパパ・ママのお悩みを解決してくれます!

p88

「アートは自分で考え、自分で作り上げます。
自分の力で問題を乗りこえるというのは、自信につながり、
お子さんの心をたくましくしてくれるのです!」(城戸先生)

子育て中のパパさん!ママさん!
お子さんといっしょにアートでたのしく人間力アップ!してみませんか?


お求めはこちら! ⇒ http://hon.gakken.jp/book/2380048400