絵探ししながら、類語を楽しく覚える!「なかまことば えじてん」本日発売!

「子どもにたくさんことばを覚えさせたい!」
「子どもにいろいろな表現の仕方を身に付けてもらいたい!」

…という方は多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、
『絵で見てわかる はじめての類語 なかまことば えじてん』

本日11月8日発売です!

『絵で見てわかる はじめての類語 なかまことば えじてん』


実は、ことばをたくさん身に付けるためには、
ことばの仲間ごとに覚えることが効果的だそう。

日本語では、同じような場面で使うことばでも、
様々な表現方法がありますよね。

この本は、「うれしい」や「かなしい」といった
テーマごとに「なかまことば」(類語)を紹介しています!

タイトルだけを見ると、なんてかたそうな・・・と思いませんか?
でも、ほらっ! 見てください!

かわいいイラストがたくさん

おもしろくって、かわいいイラストがもりもりと!

次のページをめくると・・・。

前ページに出てくることばの意味と例文を紹介

前のページに出てくることばの意味と例文
ひとつひとつ説明しています。

知らないことばの意味と使い方がわかって、
「すっきり」しますよね!
ことばの知識も自然と増えて、
うれしくって「おどりあがる」気持ちになりますよ!


さて、本書は
弊社の『レインボー小学国語辞典』をベースにしてつくりましたので、
まじめな辞典でもございます。

そして、監修は「辞書引き学習」提唱の、
あの! 深谷圭助先生です!
辞書引き学習のスタートにぴったりですよ。

深谷圭助先生監修


この本には全部で11場面があり、
前の場面とお話がつながっています。
ページごとにキャラクターを探せば、
絵本のように、キャラクターごとのストーリーも楽しめるんですよ。

何度もめくって見たくなる! 何度も見るとことばが覚えられる!
楽しみながら、ことばを豊かにできる絵辞典です。

書店で見かけた方は、ぜひお手にとってみてくださいませ。


(編集部員 TM)