『大人の科学マガジンvol.32 電子ブロックmini』発売!!

『大人の科学マガジンvol.32 電子ブロックmini』

今日から12月。いよいよ2011年もあと1か月。

『大人の科学マガジン』最新号が発売となりました!!

ふろくには、あの1970~80年代の
憧れのおもちゃ「電子ブロック」が、満を持しての登場です。

大人の科学製品版として2002年に復刻版が出た際も、
「あのとき欲しかったけど高くて買えなかった」
という熱いファンの方々による大人買いで大人気を博した電子ブロック。

今回はその復刻版を、ブロックのサイズや形はそのままに、
ポータブルタイプのmini版として発売いたしました。

お値段も復刻版より随分お手頃ですので、
熱いファンのみなさまだけでなく、
興味はあったけど何となく手が出しづらかった方にも
お求めやすくなっております!


今回ふろくについているブロックは25個。
透明緑のコロンとしたブロックの中には
それぞれトランジスタ、ダイオード、LED、抵抗、
コンデンサ、高周波コイルといった電子部品が入っています。
本体にはICアンプ、スピーカー、アンテナコイルが内蔵してあり、
ほか付属品として特製のクリスタルイヤホン&マイクカバ¬ー、
リード線2本がつきます。
電源は単四形乾電池3本(別売)です。

と、ずらずらと内容説明をしてしまいましたが、
電子回路なんて全然わからない!という初心者の方でも大丈夫。
パズルのように、解説図の通りにブロックを組むだけで、
ラジオやアンプ、うそ発見機などが何と50種類も作れるのです!

うそ発見機解説図

うそ発見機

もちろんハンダ付けなど面倒な作業は一切ナシ。
自分で組み立てるので回路の原理もよくわかり、お子さまにもピッタリ。
親子で楽しめるふろくとなっています。
ついつい家にこもりがちな寒い季節、
この電子ブロックminiで“電子回路あそび”をはじめてみませんか?


そして、大人の科学では今月イベントが目白押しです。
Make: Tokyo Meeting 07@東京工業大学への出展に始まり、
紀伊国屋書店梅田本店での実演販売、
恒例の発売記念イベント@お台場東京カルチャーカルチャー、
朝日カルチャーセンター新宿教室でのワークショップなどなど
週1ペースで何かやります!
お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ。

◆12/3-4 「Make: Tokyo Meeting 07」
◆12/11 「電子ブロックナイト@東京カルチャーカルチャー」
◆12/17 「電子ブロックで学ぶ電子回路の基礎@朝日カルチャーセンター」

しかも、何と12/5~11には
在京JR線(山手線、京浜東北線、中央線、京葉線)と
阪急梅田駅前ターミナルビジョンにて、
電子ブロックminiのCMも放映いたします!
初の車内CM!どうぞお見逃しなく。


イベントなどの詳細は大人の科学編集部ブログでも
ご紹介しておりますので、ぜひあわせてご覧ください。