チェント「算数ゲーム大会」について

◆お知らせ◆
———————————————————————————–
3月27日(日)「算数ゲーム大会」開催中止について

「東北地方太平洋沖地震」の発生に伴い、諸般の事情を鑑み、
3月27日に開催を予定しておりました、
以下の「算数ゲーム大会」を
中止させて頂くことと致しました。
ご理解ご容赦の程、お願い申し上げます。
———————————————————————————–

チェントは、2011年3月10日に全国書店で発売の算数ゲームです。
100枚のカードを使って、子どもから大人まで楽しめる
3つのゲームができるようになっています。
対戦を通して算数の基礎となる論理的な考え方やセンスを
より効果的に高めることができるカードゲームです。

このチェントの発売を記念して、2011年3月27日(日)、
板橋区立教育科学館で算数ゲーム大会を実施
します。

3つのゲームのうち、10人まで対戦できる「チェント1」のルールで実施。
数字を使ったトランプのばば抜きのようなゲームで、
自分のカードを一番先になくしてしまえば勝ちとなります。
ただし、場に出したカード2枚の間の数字カードを
ほかの人から押しつけられるので要注意。
運を味方にしながら、記憶力と論理的思考力で
自分のカードを増やさないようにするのが勝敗のカギになります。

大会では、ルール解説&お試しプレーのあと、
10人8テーブル対戦で始める予定で、約3回戦の勝ち抜き戦です。
1位〜12位(予定)を決定します。

※参加料は無料! 参加賞や上位入賞賞品も多数用意しています。
 参加の申し込み方法はこちら

参加対象は、現1年生以上の人。
1・2年生は保護者の方とペア参加することが条件ですが、
3年生以上は単独参戦できます。
また、中高生や保護者の方も参加可能です。

大会は、午前と午後の2回を予定しています。
各80名の参加者を、先着順で募集中です。

大会では、チェントの作者・稲葉直貴氏や、
チェントの製品化に協力していただいた
東京大学ペンシルパズル同好会のみなさんが
審判として解説&ジャッジします。

※お近くにお住まいの方にお知らせいただき、
ご家族でふるってご参加ください。

※教育科学館の隣にある平和公園では「桜祭り」も行われています。
算数ゲーム大会で熱くなったあとは、
お花見でほんわか気分になりましょう!

科学館ニュース