『もっと!ほんとのおおきさ水族館』発売中です!

『もっと!ほんとのおおきさ水族館』

7月に発売された
『もっと!ほんとのおおきさ水族館』
「ほんとのおおきさ」シリーズの7作目にあたります。
2010年に発売され、ご愛顧いただいている
『ほんとのおおきさ水族館』の続刊です。


このシリーズでは恒例になりましたが・・・

本書を制作することは、
2011年3月発売の5作目
『ほんとのおおきさ・なかよし動物園』
最後のページで予告していました。

『ほんとのおおきさ・なかよし動物園』最後のページ

小さな立て札に、お気づきでしたか?

本書は「なかよし動物園」の次作ですので、
本来ならば6作目のはずでした。

しかし、制作に入る直前に、東日本大震災が起きました。
そこで急きょ、復興支援企画として
被災した東北の動物園・水族館の生き物たちを紹介する、
東北バージョンの制作を決意しました。
今年2月に発行した
『ほんとのおおきさ特別編・元気です!東北の動物たち』
6作目に数えて、本書は7作目になったというわけです。


今回は、待望のジンベエザメやトド、
マニアックなファンの多いカワウソに加え、
タイやヒラメ、タコやイカなど
身近な水の生き物たちも登場して、ボリューム満点です。
総勢32種を、すべて実物大写真で紹介しています。


そして、ラストの
大迫力のワイドページを飾っているのは
三重県の二見シーパラダイスで飼育されている
ミナミゾウアザラシの丸子(まるこ)さんです。

ミナミゾウアザラシの丸子さん

この丸子さん、
先日の9月8日、大記録を達成しました。

いったい、どんな記録なのか?
次回のブログ、4コママンガ
『その後のほんとのおおきさ動物園』で紹介します。

ご期待ください。


(文=N編集部員)