『学研まんがNEW日本の歴史』発刊記念 まんが家さんスペシャルインタビュー②

『学研まんがNEW 日本の歴史』が発刊されて

早1週間、
たいへんご好評をいただき、編集部一同、
ホッと胸をなでおろしております(^^)

さて、発刊を記念したスペシャル企画、
まんが家の先生がたからのメッセージの第2回は、
この方です!!


第2回 館尾 冽(たてお れつ)先生
第6巻『戦国時代から天下統一へ』

第6巻『戦国時代から天下統一へ』


■今回のまんがを描き終えた、率直なご感想をお願いします!

館尾先生 みんな大好き!な信長を描く機会なんて、
そうそうないので緊張しました。白髪が増えました。


■登場人物や場面について、製作中に思われたことを
教えてください。(特に思い入れの強い人物、描きにくかった人、
力の入ったシーン、など)

館尾先生 気をつけないと、「なんだかおっさんばっかり」
という印象だけになってしまいかねないので、
身分が高い人はそれらしく、
才能のある人はそれらしく…と
自分に言い聞かせながら描きました。


■ご担当巻に関わらず、先生の好きな時代、歴史上の人物を、
教えてください(理由も教えてください)!

館尾先生 町人文化が花開いた江戸後期は
ネタがつまってて好きです。
また、魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈(ばっこ)している
室町時代もいいですね~。
人物だと、平将門(たいらのまさかど)は、なぞめいていて
ひかれるものがあります。


■子どものころ、まんが版日本の歴史を読まれましたか?(出版社問わず)
読まれて、どんなことを思いましたか? 
印象に残っている人物やシーンがありましたら教えてください。

館尾先生 小学生のときに読んでいました。
もう何十年も前のことなので、うっすらとしか覚えてませんが、
 「平安時代って、ひとりの男の人がいっぱい奥さんもらったりして、
家庭内ドロドロしてそうで大変だよな…」
と思い、現代に生まれたことに胸をなでおろしていました。


■最後に、今回のまんがを読む子どもたちに、
メッセージをお願いします。

館尾先生 マンガで読んでみて、今まであんまりよく知らなかったけど、
こんな人だったのか!こんな人もいたのか!と
何か新しい発見があれば、わたしも編集さんもうれしいです。


こちらのイラストは、今回のために館尾先生が描いてくださいました!!

館尾先生書き下ろしイラスト

●館尾先生の代表作
「フルメタル・パニック!」(角川出版)
「獣臣蔵」(秋田書店)


次回は、第9巻『開国と明治維新』
アサミネ鈴(すず)先生からメッセージをいただきます。
お楽しみに!!


《いままでのスペシャルインタビューはこちら》
第5巻 小坂伊吹先生

―――――――――――――――
『学研まんがNEW 日本の歴史』
各998円(税込)/菊判/各144ページ
全12巻セット
定価11,970円(税込)