宇宙っておもしろい! 学研キッズネット『宇宙(そら)のとびら-net』

小惑星イトカワをたずね、2010年に地球に帰ってきた
小惑星探査機「はやぶさ」。
その後継機である「はやぶさ2」が2012年12月に公開されました。
みなさんは、「はやぶさ2」が目的地としている場所は
どこか知っていますか?
「はやぶさ」とは何がちがうのか知っていますか?

その答えは、小学生・中学生向けのWebサイト
『学研キッズネット』内にある
『宇宙(そら)のとびら-net』を見ればわかるんです!


『宇宙(そら)のとびら-net』は、
宇宙航空研究開発機構(JAXA・ジャクサ)と
日本宇宙少年団(YAC・ヤック)と
学研キッズネット(運営:株式会社学研教育出版)が
発行している情報誌『宇宙(そら)のとびら』のWeb版ですが、
情報誌にはない最新情報も盛りだくさん!

「はやぶさ2」など宇宙開発の最先端や、
2012年の金環日食・金星太陽面通過や皆既月食などの
身近な天文現象をわかりやすく紹介しています。
そして、なんと! 情報誌『宇宙(そら)のとびら』を
デジタルブックでまるごと読むこともできるんです!

『宇宙(そら)のとびら』デジタルブック

編集を担当しているのは、宇宙に関することが何より好きな編集者A。
2012年6月にあった金星の太陽面通過では、
当日の東京の天気がよくないと知るや、
天気がいい地域をめざして車で出かけ観測。
素晴らしい写真をとどけてくれました。

2013年は、3~4月にパンスターズ彗星、
11~12月にはアイソン彗星の出現があり、
興味深い天文現象が続きます。
観測の仕方や特徴などもわかりやすく紹介していきますので、
ぜひ参考にしてみてください。


『学研キッズネット』
『宇宙(そら)のとびら-net』