『学研まんがNEW日本の歴史』発刊記念 まんが家さんスペシャルインタビュー⑥

好評発売中の『学研まんがNEW 日本の歴史』
もうごらんいただけましたでしょうか?
さて、発刊を記念したスペシャル企画、
まんが家の先生がたからのメッセージの第6回は、
この方です!!


第6回 sanorin(さのりん)先生
第7巻『江戸幕府の確立』


「徳川家康を親しみやすくできたらいいなと…」

第7巻『江戸幕府の確立』


■今回のまんがを描き終えた、率直なご感想をお願いします!

sanorin先生 学校で習う単語や年代だけを覚えるのは
退屈(たいくつ)だし、おもしろくないと思いますし、
逆にお話重視ばかりで学習のためにならなくてもいけないし、
そのバランスがむずかしいなぁと思いました。
限られたページ数の中で
どれだけわかりやすく表現できるのかという事を
いろいろ悩みました。
そして、私自身、昔習った事を忘れてしまっていたり、
今でも知らなかった事なんかもあったりして、
大変良い勉強になりました。


■登場人物や場面について、製作中に思われたことを
教えてください。(特に思い入れの強い人物、描きにくかった人、
力の入ったシーン、など)

sanorin先生 関ヶ原(せきがはら)や
大坂の陣(おおさかのじん)などは
だれもが知っている大舞台ですので、
たいへん緊張(きんちょう)しました
徳川家康(とくがわ いえやす)という
大業をなしとげた人物でも
冷静だったりイライラしたり、
あせったり、人間らしいところをチラホラ出して
親しみやすくできたらいいなと思いながら描きました。


■ご担当巻に関わらず、先生の好きな時代、歴史上の人物を、
教えてください(理由も教えてください)!

sanorin先生 昨今ブームにもなっている
戦国時代とよばれているあたりは、
国や家の興亡(こうぼう)がめまぐるしく、
今とは価値観もまったく違うし
色々なドラマがあってたいへん興味深いです。
そして、そこから文治政治(ぶんちせいじ)の時代へと
移り変わって行くところも
色々考えさせられるなぁと思います。
この巻を担当できてラッキーでした。


■子どものころ、まんが版日本の歴史を読まれましたか?(出版社問わず)
読まれて、どんなことを思いましたか? 
印象に残っている人物やシーンがありましたら教えてください。

sanorin先生 学校の図書室にあったなぁ……
という記憶はあるのですが、昔の事ですので
読んだかどうかの記憶があまりありません。
ただ、歴史は小難しそうだなぁと思っていて
歴史が苦手な子どもでした。
ちゃんと読んでいればその頃からもっと
興味を持っていたかもしれませんね。
大変おしい事をしました。


■最後に、今回のまんがを読む子どもたちに、メッセージをお願いします。

sanorin先生 わたしの子ども時代のように
歴史というと何かむずかしい感じがして
苦手だなぁと思っている人には特に、
これらのまんがで気軽に楽しく
歴史にふれるきっかけになれればいいなぁと思います。


こちらのイラスト&メッセージは、
今回のためにsanorin先生が描いてくださいました!!

sanorin先生書き下ろしイラスト

●sanorin先生の代表作
「咆哮!島津十字1~2」(メディアファクトリー)


次回もお楽しみに!


《いままでのスペシャルインタビューはこちら》
第5巻 小坂伊吹先生
第6巻 館尾 冽先生
第9巻 アサミネ鈴先生
第2巻 河伯りょう先生
第3巻 城爪草先生

―――――――――――――――
『学研まんがNEW 日本の歴史』
各998円(税込)/菊判/各144ページ
全12巻セット
定価11,970円(税込)