「うつのみやこども賞」に、『劇団6年2組』が選ばれました!

宇都宮市の小学生が選ぶ、「うつのみやこども賞」に、
『劇団6年2組』が選ばれました!

『劇団6年2組』

「うつのみやこども賞」は、
宇都宮市内の小学生の中から選ばれた選考委員さんたちが、
年間40冊の児童書を読み、月に一度の会合を重ねながら、
もっとも優れていると思われる本を選んでいます。

今回で29回を数える、歴史ある賞です。

2012年度は、吉野万理子さんの書かれた
『劇団6年2組』が選ばれました。



2013年5月26日、宇都宮市立中央図書館にて、表彰式がありました!

表彰状も、選考委員の方からいただきます

表彰状も、選考委員の方からいただきます。

吉野万理子さん

選考委員の方からは、
「身近な話で、自分のまわりにもいるような子が出てきた」

「クラスみんなが力を合わせる場面に感動した」

という感想が出されました。

表彰式のあとには、
吉野万理子さんの記念講演があり、

吉野さんが小説家になるまでのエピソードや、
小説を作るときのエピソードなどを話されました。

吉野万理子さんの記念講演

会場の小学生のみなさんは、とても熱心に聴いてくださり、
とても温かい雰囲気の式となりました。

(O編集部員)