数学Ⅲの学習スタートにピッタリ!




 高校生の日常学習にぴったりの『マイベスト よくわかる』シリーズに『数学Ⅲ』ができました。

 数学Ⅲでは、これまでも学習した曲線関数極限微分積分をもう少しくわしく学習していきます。また、新しく複素数平面というものも出てきます。

 もちろん、数学Ⅰ・A数学Ⅱ・Bと同じテイストで本文はオールカラー、できるだけわかりやすい解説をしています。


放物線

 この参考書の記事を読んでいただいている受験に数学Ⅲが必要なみなさんは、進路に理系を選択していると思います。

でも、一口で理系と言っても、得意不得意はありますよね。化学や生物は好きだけど物理はちょっと苦手だったり、その逆だったり。

 進路は理系志望でも、実は数学がちょっと苦手ということも多いのではないでしょうか。

 理系の数学の授業では、教科書の内容はすぐ理解できたものとして、演習問題をどんどん解いていくスタイルも多いと思います。

 もちろん、このスタイルで学習効果が上がる人もいると思いますが、基本をコツコツ積み上げていくタイプの人だと、スピードが速すぎて理解できない部分が積み重なってしまうこともあるのではないでしょうか。

 『マイベスト よくわかる数学Ⅲ』教科書レベルの問題からしっかり理解し、定着させるための解説と、同じ解法の練習問題を豊富に入れてあります。


放物線の焦点、凖線

 また、節ごとに定期テストから入試の基本レベル対応の総合問題があり


3総合問題

 巻末に典型的な良問を集めた大学入試対策問題があります。


4大学入試対策問題

 どの問題にもくわしい解答がついています。細かな式変形途中計算もできる限り入れていますので、徐々にレベルを上げていくことが可能です。


5解説

 こうして理解が深まったら、対応する問題集『マイベスト よくわかる数学Ⅲ問題集』で演習量を増やしてはどうでしょう?


6問題集表紙


 この問題集も基本問題から入試によく出る定番の問題を中心に幅広く掲載しています。もちろん解答のくわしい説明は参考書ゆずりです。


7問題集8問題集解説

 普段の学習から入試まで、『マイベスト よくわかる数学Ⅲ』『マイベスト よくわかる数学Ⅲ問題集』の2冊があれば、実力アップまちがいなしです!