キャベツとレタスの違い・・・説明できますか?!

 

たべものくらべっこえほん/表紙

キャベツとレタス、どこが違うかわかりますか?

天ぷらとフライと唐揚げ、作り方の違いを説明できますか?


本書『たべものくらべっこえほん』は、そんな間違えやすい食べ物を比較しながら紹介し、

違うところやそれぞれの特徴を

イラストでわかりやすく解説します。

子どもたちの食育につながる、画期的な内容です。


キャベツとレタスくらべっこ


からだを維持し、生きていくために必要不可欠な「食べ物」。

日々のくらしの中では

「食べること」が当たり前になっているあまり、

食べ物自体と向き合い、じっくりと考えてみる機会が

意外と少ないのではないでしょうか。

かくいう私がそうでした。


キャベツとレタス/見開き1


ことの始まりは、「ピラフ」でした。

テレビから流れてきた

「ピラフは、生の米を具材と一緒に炒めてからスープで炊く」

という作り方を耳にしたとき、

私は「え? 炊いてあるごはんを炒めるんじゃないの?」

と思いました。

ピラフとチャーハンの作り方のちがいを知らず、

料理を正しく区別できていなかったのです。

『たべもの くらべっこ えほん』の企画は

私自身の知識のなさからスタートしました。


ピラフ、チャーハン


本書の製作にあたっては

最初に、小学生の子どもたちやお母さん方に

アンケートを実施しました。

野菜・果物・肉・海産物・料理・菓子・飲料・

加工食品・調味料などの中から

31項目のまちがえやすい食べ物をピックアップし、

認識度やまちがえやすいポイントを調査した結果が

紙面構成のヒントになっています。


揚げ物


食べ物の違いを調べ上げて、

原稿を書いた高岡昌江さんによれば

野菜・果物・肉・海産物などは

生物という観点で違いを明確に解くことができ、

料理・菓子・飲料・加工食品・調味料などに関しては

文化人類学的な要素も多分に絡み合ってきます。


つまり、間違えやすい食べ物を比べることは

食べ物そのものの正体を知るだけにとどまらず、

幅広いジャンルの知識、ユニークなうんちくに

接することでもあるのです。


海産物


こうして完成した『たべもの くらべっこ えほん』

編集を終えたときに私は確信しました。

子どもたちにとって、ふだん食べているもののことを

何も知らないでいるより、知っているほうが、

きっと人生は豊かになるはずです。

大人だって、まだ間に合うでしょう。


ぜひ手にとって、いろいろな食べ物と向き合ってみてください。



(編集部員N.H)