特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊
実践みんなの特別支援教育
8月号

2022年7月14日(木)発売
価格 792 円(税込)
 
 
2022年8月号
1冊まるごと特集
見過ごさずに支援する!
子どもの心と体の困りごと
2学期に向けて子どもの心と体を見つめ直し、環境を整え、支援や指導に生かすことをねらい、各界のエキスパートによる多様な視点や実践を紹介。「不器用・運動障害」「感覚の偏り」「心のケア」「保護者の体験談」の4つのパートで構成する。
【I 不器用・運動障害】

2学期をゆる~く始めよう!
子どもも教師も力まないでできる運動遊び

杉浦 徹・平沼源志

プリント教材を活用した運動発達への支援

古島千尋

DCD(発達性協調運動障害)が子どもの学習や
心理発達に与える影響とこれからの支援

中井昭夫

DCDの子どもを困らせない工夫
~感覚統合の視点を生かして~

土田玲子
【II 感覚の偏り】

子どもの行動を理解するために
感じ方の違いに着目してみよう

松島佳苗

感覚情報処理障害があっても学びたい!
異空間同時双方向学習の「自分実験」

出口優人

感覚過敏とコロナ禍の不安の密接な関係

井手正和
【III 心のケア】

安心で安全な他者となるための
子どものSOSの受け止め方

髙橋聡美

不登校などの課題を抱える通常の学級に在籍する
発達障害などのある子どもの支援

田中裕一

感情にふたをしてしまう子どもたちの支援
~あなたの心の声をきく~

副島賢和

発達特性のある子どもの自尊感情を高める
性に関する指導

伊丹昌一

ゲームに依存してしまう子どもの
予防と適切な支援

森山沙耶
【IV 保護者の体験談】

学校に期待する
「苦手」があっても「安心」できる場所づくり

立石美津子

発達凸凹ときどき不器用

モンズースー
 
9月号 ●知的障害のある子の道徳教育アイデア(2022年8月16日(火)発売予定)
ワーキングメモリを生かす 漢字プリント
漢字の読み書きにつまずく子をワーキングメモリのタイプ別に支援できるプリントのほか、子どもに合わせて学習する漢字の学年や組み合わせを変更したり作成したりできるデータもCDに収録。個々の学びやすい方法を探ることで、自己理解を深め学習効果を高める。
知的障がい・自閉スペクトラム症 寄り添い支援のまなざし
知的障害児者や家族との関わり方、寄り添い方、障害特性と対応、障害者福祉で大切にしたいことなど、60年以上も施設に携わり、強度行動障害研究の先駆者でもある著者がやさしく語りかける。支援力アップとなる1冊。
作文と発表が苦手な子への教え方と教材
読み手がわかるように整理して書けない、気持ちや感想を文字で表せない、おしゃべり好きだが書くのは苦手といった子が、日記や作文などの文章を書けるよう支援するために、プリントを使って楽しい活動ができる。