編集部チョイス「おすすめの1曲」

レベル:

掲載楽譜 →

  • ぴあのどりーむ

  • おんがくドリル

  • ピアノの森

  • 丸子あかね先生の導入教材シリーズ

  • ピアノのほん

  • iPhone・iPad対応 どれみふぁむらのたんけんたい

  • ピティナ・ピアノステップ課題曲掲載楽譜

  • 運命と呼ばないで

Facebookに遊びに来てください!

松井美香先生の勇気づけのピアノレッスン座談会はこちら

Happy Lesson 特設ページ特設ページはこちら

・ココファングループ採用サイト


  • JASRAC許諾番号:S0904012063
  • 6月6日は楽器の日
  • 楽譜のコピーはやめましょう
  • トップ
  • 書籍
  • 名曲のたのしみ、吉田秀和 第5巻 モーツァルト〜作曲家たち

書籍

名曲のたのしみ、吉田秀和 第5巻 モーツァルト〜作曲家たち

名曲のたのしみ、吉田秀和 第5巻 モーツァルト〜作曲家たち

監修:

著: 吉田秀和/西川彰一(編)
訳:
イラスト:
発売日:2013年11月28日
本体価格:\3,200
ページ数:356ページ

体裁:A5判/上製
付録:CD
品目コード:2380008600
ISBNコード:978-4-05-800086-1

内容:
日本の音楽評論の草分けとしてクラシック音楽界に大きな足跡を残した吉田秀和の逝去から1年半。吉田が1971年の放送開始から40年以上にわたってパーソナリティを務めてきたNHK-FMの長寿番組「名曲のたのしみ」の書籍化が決定。編纂を手がけたのは、長年ディレクター、チーフ・プロデューサーとして、吉田とともに番組を制作してきた西川彰一。2000回におよぶ放送音源のなかから、人気のコーナー、「私の試聴室」(毎月最終放送日に設定されていた)を中心にジャンル別にセレクト。全5巻で構成される。各巻には、放送音源から抜粋した吉田の解説を収録したCDが付属。書籍のタイトルは、リスナーの方々にはおなじみの、吉田によるタイトルコール「名曲のたのしみ、吉田秀和」からとったもの。

詳細を見る

リスト
 
著者プロフィール

吉田秀和(よしだひでかず) 音楽評論、随筆、翻訳家。1913年9月23日、東京・日本橋生まれ。東京帝国大学文学部仏文科卒業。戦後まもなく、「モーツァルト」の評論でデビュー、以来日本における本格的な音楽批評の第一人者として、60年以上にわたり活躍を続けた。著作の多くは「吉田秀和全集(全24巻)」にまとめられている。また「子供のための音楽教室」や「20世紀音楽研究所」を設立し、水戸芸術館館長を務めるなど、音楽教育や芸術の普及に携わる実践家としても、多大な足跡を残した。大仏次郎賞、紫綬褒章、NHK放送文化賞、朝日賞、読売文学賞、文化勲章など受賞多数。放送への出演歴も長く、特に「名曲のたのしみ」(NHK-FM)は、41年以上にわたりほぼ一人で解説を担当した。2012年5月22日、鎌倉市の自宅で逝去。

お薦め書籍

このページのトップへ

(C)Gakken Plus Co.,Ltd. 無断複製・転写を禁ず