編集部チョイス「おすすめの1曲」

レベル:

掲載楽譜 →

  • ぴあのどりーむ

  • おんがくドリル

  • ピアノの森

  • 丸子あかね先生の導入教材シリーズ

  • ピアノのほん

  • iPhone・iPad対応 どれみふぁむらのたんけんたい

  • ピティナ・ピアノステップ課題曲掲載楽譜

  • 運命と呼ばないで

Facebookに遊びに来てください!

・ココファングループ採用サイト


  • JASRAC許諾番号:S0904012063
  • 6月6日は楽器の日
  • 楽譜のコピーはやめましょう

書籍

名曲のたのしみ、吉田秀和

モーツァルト その音楽と生涯 第4巻

モーツァルト その音楽と生涯 第4巻

監修:

著: 吉田秀和(解説)/西川彰一(校訂)
訳:
イラスト:
発売日:2014年12月9日
本体価格:\3,200
ページ数:336ページ

体裁:A5判
付録:
品目コード:2380027500
ISBNコード:978-4-05-800275-9

内容:
日本の音楽評論の第一人者、吉田秀和が40年以上にわたってパーソナリティを務めてきたNHK−FMの長寿番組「名曲のたのしみ」の書籍化、第2弾!
番組で特に人気の高かった「私の試聴室(毎月最終週放送)」を中心にまとめた、既刊「名曲のたのしみ、吉田秀和」全5巻(2013年11月完結)に引き続き、番組のメインであった〈作曲家シリーズ〉の中から、1980年4月から1987年2月までの7年間、270回にわたって放送された「モーツァルト その音楽と生涯」を書籍化する。これは、モーツァルトの生涯に触れながら、全作品について解説するという、吉田秀和が残した偉業の記録でもある。
付属CDには、放送音源から吉田の解説と音楽の抜粋が収録されている。

詳細を見る

リスト
 
著者プロフィール

吉田秀和(よしだひでかず)
音楽評論、随筆、翻訳家。日本のクラシック音楽界を牽引し続けた巨人。評論、文筆活動に止まらず、「子供のための音楽教室」や「二十世紀音楽研究所」などを設立。小澤征爾や中村紘子、黛敏郎、武満徹など、日本を代表する優れた音楽家の輩出にも貢献した。受賞歴も多彩で、2006年には文化勲章を受章。2012年5月、98歳で逝去。

お薦め書籍

このページのトップへ

(C)Gakken Plus Co.,Ltd. 無断複製・転写を禁ず