編集部チョイス「おすすめの1曲」

レベル:

掲載楽譜 →

  • ぴあのどりーむ

  • おんがくドリル

  • ピアノの森

  • 丸子あかね先生の導入教材シリーズ

  • ピアノのほん

  • iPhone・iPad対応 どれみふぁむらのたんけんたい

  • ピティナ・ピアノステップ課題曲掲載楽譜

  • 運命と呼ばないで

Facebookに遊びに来てください!

楽譜・音楽祭祭り2017

松井美香先生の勇気づけのピアノレッスン座談会はこちら

Happy Lesson 特設ページ特設ページはこちら

・ココファングループ採用サイト


  • JASRAC許諾番号:S0904012063
  • 6月6日は楽器の日
  • 楽譜のコピーはやめましょう

書籍

ティンパニストかく語りき

近藤高顯 著
2017年8月29日 発売

世界的ティンパニストの叩き上げオーケストラ人生!!中学1年生のある日、私の人生を決める1通の書留が届いた。……もしこの出来事がなかったら、私が音楽の道に進むことも、ティンパニ奏者になることもなかっただろう。(本文より)カラヤンやチェリビダッケ、朝比奈 隆、小澤征爾ら巨匠たちから絶大な信頼を得、さまざまな名門オーケストラの演奏会に出演。第二の指揮者とも言われるティンパニストならではの視点で語られるオーケストラ事情!

商品の特色

  • CONTENTS

    第1章 “叩き上げ” 人生のはじまり
    運命を変えたLPのアンケートはがき
    我が師、フォーグラーとの出会い
    ベルリン・フィルハーモニーホールで学んだこと
    もう一つの修業、バチ作りと革張り
    ベルリン・フィル黄金期のティンパニ・打楽器セクション 他

    第2章 オーケストラの現場で“叩き上げ”
    留学を終えて始まった現場での“叩き上げ “
    マエストロ朝比奈との想い出
    マイスター、エーネルトを訪ねて 他

    第3章 “他流試合”で学んだこと
    カラヤンの振り違い事件
    ぶっつけ本番、“俎板の上の鯉”の私
    忘れ得ぬ名演! マーラーの交響曲第2番“復活”
    和太鼓奏者、林 英哲さんとの協演 他

    第4章 ティンパニストの恐怖の一瞬
    ティンパニ奏者の役割、そしてそこに求められるものとは?
    ティンパニストの恐怖の一瞬!
    私が出会った素晴らしいティンパニ奏者たち 他

    第5章 大作曲家たちはティンパニをどのように書いたか?
    バッハの“クリスマスオラトリオ”からホルストの〝惑星”へ
    ティンパニは“騎馬隊”からオーケストラへ
    ベートーヴェンはティンパニの革命家である!
    ティンパニストは、いつだって“ソリスト” 他

  • 近藤 高顯 (こんどう たかあき)
    東京藝術大学卒業後、ベルリンにてベルリン・フィルの名ティンパニスト、フォーグラーに師事。現在、新日本フィルハーモニー交響楽団首席ティンパニ奏者。国内外のさまざまな演奏会にも出演するほか、音楽大学で後進の指導にもあたっている。

商品情報

発売日 2017年8月29日
価格 1,500円(税別)
体裁 四六判/右開き/248p
コード  ISBN:9784058008188 C0073 品目コード:2380081800

このページのトップへ