編集部チョイス「おすすめの1曲」

レベル:

掲載楽譜 →

  • ぴあのどりーむ

  • おんがくドリル

  • ピアノの森

  • 丸子あかね先生の導入教材シリーズ

  • ピアノのほん

  • iPhone・iPad対応 どれみふぁむらのたんけんたい

  • ピティナ・ピアノステップ課題曲掲載楽譜

  • 運命と呼ばないで

Facebookに遊びに来てください!

松井美香先生の勇気づけのピアノレッスン座談会はこちら

Happy Lesson 特設ページ特設ページはこちら

・ココファングループ採用サイト


  • JASRAC許諾番号:S0904012063
  • 6月6日は楽器の日
  • 楽譜のコピーはやめましょう

おんがく通信TOP

5月

特集1 身体の仕組みを知ろう!! (1)

みなさん、身体のしくみを考えたことはありますか?普段あたりまえに動いている身体ですが、ひとつひとつじっくり見てみると、「こういうしくみだから、こう動く!この動きは無駄!」など、思いがけない発見がたくさんあります。こうした発見が、「弾く」「歌う」「踊る」……など、さまざまなパフォーマンスの向上につながります。ほんの一例をご紹介しましょう。

セミナーが始まります!
身体の構造を理解することから始めましょう!
脱力奏法をベースにしたテクニックをお教えします。

ピアニストのためのカラダの使い方バイブル
~アレクサンダー・テクニークを取り入れながら

著:伊東 佳美(ピアニスト/ATI 認定アレクサンダー・テクニーク教師)
■B5 判/ 左開き/ 96 頁/本体価格1,600 円(税別)

バックナンバー

2018   1月   2月   3月   4月  

2017   1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  

2016   1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  

2015   1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  

2014   1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  

2013    1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  

2012    1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  

2011    5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月  

4月

ぴあのどりーむ 発刊25周年 !

おかげさまで「ぴあのどりーむ」シリーズは発刊25周年を迎えます。
日ごろよりご愛用いただきありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

■「ぴあのどりーむ25周年記念」企画 その1
 キャンペーンを開催!

日頃より「ぴあのどりーむ」をご愛用いただいているみなさまへの感謝の気持ちを込めまして、キャンペーンを開催いたします。対象楽譜に挟み込まれている応募はがきに必要事項をご記入のうえご応募ください。片面がピンク色のはがきが目印です! たくさんのご応募をお待ちしております♪

ぴあのどりーむ 25 周年記念キャンペーン

対象商品をお買い上げいただいたお客様の中から抽選でプレゼント!
●開催期間:2018年4月3日(火)~ 2018年9月30日(日)

  • A JTB旅行券 20,000円分 25名様
  • B JCBギフトカード 10,000円分 25名様
  • C QUOカード 1,000円分 50名様
  • D Happy Lesson♪シリーズ レッスンバッグ 150名様
  • E 田丸信明オリジナル曲 自選 プレミアム曲集 100名様
    「ぴあのどりーむどりーむプレミアムボックス」の同梱打つと同じものです。

下記、対象商品に挟み込まれている応募はがきに必要事項をご記入の上、ご応募ください。応募はがき1通につき1口のご応募とさせていただきます。

●対象商品
ぴあのどりーむ(曲集テキスト)第1巻~第6巻
ぴあのどりーむ 幼児版 テキスト
ぴあのどりーむ プレミアムボックス

■「ぴあのどりーむ25周年記念」企画 その2
 プレミアムボックス発売!

さらに、25周年を記念して「プレミアムボックス」を発売いたします。このボックスは、ぴあのどりーむ(曲集テキスト)第1巻~第6巻各1冊に、特典の「田丸信明プレミアム曲集」がついたセットです。楽譜を収めるボックスは、25周年のロゴを入れ開封後も保存できるように仕上げました。このボックスにセットされている楽譜にも、本キャンペーンの応募はがきが挟み込まれています♪

特典の「田丸信明プレミアム曲集」の収録曲は、編者・田丸信明先生がすでに発表されているご自身のオリジナル曲から珠玉の小品をセレクト。これまでの、そしてこれからの「ぴあのどりーむ」への想いが込められた曲集となります。ピアノの先生方におすすめの1冊です!(全8曲/24ページ)

●本体価格:8,400 円(税別) ●ぴあのどりーむ(曲集テキスト)第1巻~第6巻 各1冊 計冊 〈ボックス特典〉田丸信明 プレミアム曲集

3月

クロード・アシル・ドビュッシー 没後100年を想う

このおんがく通信は毎月25日が発行日ですので、この号の発行日、2018年3月25日は作曲家クロード・アシル・ドビュッシーの99回目の命日。そう、今年はドビュッシーの没後100年のメモリアル・イヤーなのです。そこで今回はドビュッシーの生きた時代について、日本の近代化をからめつつ考えてみたいと思います。

ドビュッシーが亡くなった1918年は大正7年、ちょうど大正デモクラシーの黎明期、とでも言えるでしょうか。ところで、読者の皆様はNHKの連続テレビ小説「わろてんか」をご覧になっていますか?ある日、ふと思いついて調べてみましたら、「わろてんか」の時代背景は一部ドビュッシーの生涯と重なるのです!「わろてんか」の主人公のモデル、吉本せい氏が吉本興業の前身を発足させたのが大正2年、1913年の事。「わろてんか」の物語中では当時の日本のエンターテイメントの隆盛が描かれていますが、遠いフランスの地、ドビュッシーは1910年に《前奏曲集第1巻》を、1912年には《前奏曲集第2巻》を完成させるなど、非常に充実した作曲活動を行い、作曲家としてゆるぎない地位を築いていたわけで、その事を思うだけでドビュッシーの作品も、「わろてんか」もますます興味深く愉しめそうです。

メモリアル・イヤーといえば、今年は「明治維新150 年」のメモリアル・イヤーでもあるそう。ちなみに、「わろてんか」と同じNHK の今年の大河ドラマは「西郷どん」で、まさしく維新の立役者を描いていますが、西郷隆盛の生涯はドビュッシーの前半生に重なります。日本が大きく動くこの時代、ドビュッシーはパリ万博でバリのガムランや日本の浮世絵など東洋の文化にふれ、大きなインスピレーションを得て独自の作風を確立する原動力としているのですが、この事についてはもっともっと探りたい! …と思いつつ、紙数が尽きてきましたので別の機会(があれば…)に譲りたいと思います。

今回はたまたま見ていたNHK のドラマに切り口を求めましたが、「なぜ日本ではドビュッシーがよく知られているのか」といったような事や、ドビュッシー自身が著した評論集、書簡集などに「ドビュッシー」へのアプローチを求めると、さらに知的好奇心が刺激されてワクワクします!(か)

2月

ピアノを弾くと脳が元気に!!

「脳活」「脳トレ」「脳育」と、最近、脳にまつわる話題があちらこちらで見られます。
今回は、ピアノと脳のことにふれてみたいと思います。

ピアノを弾くときのからだの状態を思い出してみてください。

目で楽譜を読みながら、
耳で音を聞き、
両手(10 本指)を別々に動かし、
足でペダルを踏む……、

たいへんな作業をこなしているのですね! 
このようにからだのいろいろな部分で同時に作業することを「マルチタスク」といいます。「マルチタスク」作業は、脳の活動を活発にします。
とてもたくさんの部分が動くのです。驚きです!

さらに、ピアノを弾くことは、脳だけでなく、心身の健康への効果が期待できます。


小社刊「生涯健康脳をつくる! ゆび1 本からのピアノ」の
監修、東北大学の瀧 靖之教授の解説から引用しました。

  • いろいろな身体の部分や関節、筋肉を刺激します。
  • 自分に意識を向け集中し「無心」になることで、「マインドフルネス効果=心が満たされる」が得られます。
  • 心地よい響きが心に直接作用し、ストレス度を下げます。

すでにピアノに親しんでいる人はもちろん、弾けない人でも片手からピアノに 触れることから始めてみませんか? 脳が元気になりますよ!

1月

スタッフに聞きました。“今年の抱負”はなんですか?

突然ですが、音楽事業チームのスタッフに“今年の抱負”を聞いてみました。おんがく通信は原稿作成から発送までスタッフで行っています。雰囲気が伝わると良いのですが……。ということで、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪良い1年が過ごせますように!(お)

このページのトップへ

(C)Gakken Plus Co.,Ltd. 無断複製・転写を禁ず